三幸福祉カレッジ


三幸福祉ガレッジの基本情報
日本は平成25年に超高齢化社会に突入し、介護に関する要望は多岐にわたり、そして高度化されています。
これに伴い最も良いサービスを与える事が出来るように、知識やテクニックを段階的に習得する事が可能な「新しい資格の制度」が導入される事になりました。
「介護職員初任者研修」はこのステップの初めの資格として、介護の基礎から応用までを学習する事が出来ます。
この資格保有者は、増加する家族介護は当然の事、介護と福祉業界やその他のサービス業にまで幅広い活躍が望まれています。
三幸福祉カレッジの初任者研修には魅力が5個あります。
一個目は、技術と能力と心の調和を教育の理念として、介護の現場で活躍している講師が経験に沿って熱意のある指導を行っている事です。
二個目は、生活のスタイルに合わせて選択できる五個のコースが用意されている事です。
三個目は、講座の予定を柔軟に組めるように、専用の教室で授業が行なわれていて、短期集中コースの場合は、1ヶ月の集中カリキュラムで資格の取得を目標に出来るという点です。
四個目は、教室が全ての都道府県にあり、どの教室も駅の近くや駐車場が付いているなど通うのに便利な環境にあるという事です。
また、体調不良などで通学に参加できない時も、他の教室に無料で振り替える事ができるので安心して利用出来ます。
五個目は、施設実習を希望する人に無料で機会を提供している事です。

三幸福祉ガレッジの介護職員の為の痰吸引講座
平成24年の4月から法の改正によって所定の研修を修了した介護の職員が、喀痰吸引や経管栄養を実施できるようになりました。
現在喀痰吸引等が必要な人やこれから必要な人が、安全で安心して日常生活が送れる環境が広がるように、的確に喀痰吸引等の医療行為を行なう介護職員を育成する研修が行なわれています。
研修は3つあり、第1号研修と第2号研修は不特定の人を対象とする研修で、複数の人に喀痰吸引などを行なう場合に必要な研修です。
弟3号研修は在宅の重度な障害者に対する喀痰吸引などのように、個別性が高い特定の介護利用者に対して、特定の介護の職員が喀痰吸引などを行なう場合に必須条件とされる研修です。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ