医療的ケア


医療的ケア

喀痰吸引は立派な「医療的ケア」の一つ

高齢者や障害者の身体に溜まった痰を特殊な機器で吸い取って処理する「喀痰吸引」という行為は、一般では介護行為の一環として認識されています。

しかし、実は喀痰吸引は「医療的ケア」の一つとしても認識されていて、この行為を長い間怠っていたりすると対象者の命すらも左右しかねない程の重要な行為なのです。

その為喀痰吸引の事を学び実践する場でもある喀痰吸引等研修では、人体の呼吸器官などの知識から吸引器具の使い方まで丁寧にそして徹底的に教え込まれます。

つまりこの事から、喀痰吸引は人体の気道に負担を掛けず痰を吸引する技術が求められる難しい行為なのだという事が分かるのです。

喀痰吸引の研修は別の介護研修にも組み込まれてきている

喀痰吸引等研修は、最近では介護福祉士の養成施設で他の介護知識と並行して教えられるケースも増えてきています。

その理由はもちろん、喀痰吸引という行為が「介護の一環として行う行為」という感じで認識されているからなのです。

今の世の中では、喀痰吸引の技術も習得しておく事が「介護の仕事を行う者に絶対に必要な事」という感じになっているのです。

尚、介護福祉士の養成施設では喀痰吸引の講座は「医療的ケア」の分類に入る講座として分類され、その講座に設けられている時間は総合で50時間くらいとなっています。

あまり多い時間とは言えませんが、この限られた時間の中で講師の人達は一生懸命に受講者達に必要な知識と技術を教え込んでいます。

講師達の育成もしっかりと行われている

「医療的ケア」の事を学ぶ為の授業を担当する講師達は、専用の講師育成の為の講習会で認められた人達が担当しています。

その講師達を育てる為の講習会の目的は、授業を担当する講師として必要なスキルを身に付ける事です。

この講習会で無事そのスキルを身に付け、見事「講師」として認められれば「医療的ケア」の授業を教える事ができるようになります。

受講者達も、講師達も、それぞれが精一杯の努力を重ねる事で、介護や医療の未来を築いていっているのです。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ