実地研修


実地研修

実地研修とは?

実地研修とは、その名の通り「実際にその事をやる事」意味する研修の事で、大抵のいろいろな研修プログラムの「仕上げ」としてよく行われています。

喀痰吸引等研修も例外ではなく、プログラムの最後に実際に現場で痰の吸引を行う事で、これまでに学んだ知識や技術がどれくらい活かされているのかがチェックされるのです。

この最後の関門を乗り越え、見事喀痰吸引等研修を修了すれば、修了者として認められさらなるスキルアップができます。

そして修了者は早速老人ホームなどの施設で高齢者や障害者の介護を行い、その中で喀痰吸引もこなしていくのです。

この研修の内容とチェックされるポイントは?

この研修は、喀痰吸引等研修でもその他の研修でも共通して、「今まで学んだ事をフルに活用して乗り越える最後の試験」という位置づけです。

その為その内容と審査する人のチェックはとても厳しいものになる事も必然となり、この研修はまさしく難関となります。

審査する人がチェックするポイントはもちろん、「今まで教えた事を試験を受ける人達がどれだけ覚え、上手く活用する事ができているか」という所になります。

学んでいる分野によって、やる事もチェックされるポイントもまったく違うものになってきますが、どの分野も共通して「難関」となる事は間違いありません。

乗り越える為のポイント

そんな「実地研修」を乗り越え、見事修了者としてさらなる活躍をしていく為には、どの分野でも共通して「焦らない」事が重要になってきます。

実際の現場で行う研修の為、本番とほぼ同じプレッシャーが襲いかかってきますが、そこで焦ってしまえばミスを連発してしまい乗り越える事ができません。

まずは、「きちんとした心構えと決して焦らない冷静さ」を持ち、あらゆる場面に応じて臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

その心構えこそが、この「実地研修」を乗り越え、喀痰吸引等研修だけではなくその他の研修でも無事修了する事ができるようになるポイントとなるのです。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ