指導看護師


筆記試験問題

指導看護師の基礎知識

指導看護師とは、日本国内で正式な看護師として認められある程度の実績を積んできた人がなれる特別な看護師の事です。

特に一番有名なのが、喀痰吸引の知識や技術を教える役目を担っている看護師さん達であると言えます。

彼らは介護のスキルアップの一環として喀痰吸引の技術を習得しようと奮起している人達に、知識や技術を講座などを通じて教え、良い人材を育てていっているのです。

つまり、彼らの適切な指導があるからこそ、より高い質を持った介護の人材が次々と生まれてくる事ができるのです。

では、一体どうすれば喀痰吸引等研修で指導ができる看護師になれるのかについて、説明していこうと思います。

指導看護師になる為には

この特別な看護師になる為には、最初の方にも書いた「条件」をしっかりと満たしておく必要があります。

その「条件」を満たしたうえで、この特別な看護師を養成する為の施設に通って講座・研修を受けなければなりません。

そして、無事施設での講座・研修を修了して認められた者だけが、この特別な看護師になって喀痰吸引について色々教えたりする事が許されるのです。

当然、その道のりはとても険しい道ですが、乗り切る事が出来れば「立派な指導者」として次の世代に介護のスキルアップの機会を提供できるようになります。

このような道を目指したいと思っている人は、ぜひ条件を満たしたうえで必要な講座などを受けてみてください。

指導看護師が教えているものとは?

この特別な看護師が喀痰吸引の研修で受講者達に教える具体的なものは、主に喀痰吸引を行う時に知っておくべき人体や使う器具の知識、喀痰吸引のやり方の二つです。

時には演習などの実践的な訓練を通して、しっかりとした技術を受講者達に教え込んでいます。

また、技術や知識だけではなく介護行為としての心構えも同時に教えていっています。

未来の優秀な介護の人材を育て、導いていくのがこの特別な看護師の大きな指名の一つなのです。

喀痰吸引等研修を受けるなら

指導看護師になるためには、まず喀痰吸引等研修を受けなければいけませんが、どこで受けられるのでしょうか。

当サイトがおすすめしている「ほっと倶楽部」では、関西エリアと関東エリア、九州エリアで喀痰吸引等研修の講座を受講可能です。
実地研修先紹介ありのコースも用意されています。

喀痰吸引等研修の種類は以下の通りです。

対象となる人 内容
第1号研修 不特定の方に行うことができます 喀痰吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内部)、経管栄養(胃ろうまたは腸ろう・経鼻)の5行為すべてを行います
第2号研修 上記5行為のうち、1~4行為を選択して行います
第3号研修 特定の方にのみ、行うことができます 特定の方に対する必要な行為を行います

期間限定で割引キャンペーンも行っていて、喀痰吸引等研修が数万円単位で安くなることがあるのも魅力の一つです。

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ