白寿会研修センター


地域福祉のスキルアップを支援
白寿会は大阪に拠点を持つ社会福祉法人で、老人ホーム施設や訪問介護サービス、デイサービスセンター、食事サービスセンター、ヘルパーステーションなど、総合的な介護・福祉サービスを展開しています。
大阪市西成区にある白寿会研修センターでは、平成24年度から始まった介護職員のための喀痰吸引等研修が受けられます。

講義と演習、実地研修によるカリキュラム
喀痰吸引等研修は講義による基本研修と実技演習、最後に実際の介護現場での実地研修をおこなって修了となります。
講義による基本研修はたんの吸引や胃ろうなどのしくみ、吸引方法を学ぶだけでなく、個人の尊厳や医療論理、呼吸器・消化器などのからだの働きやしくみから学ぶことができ、それぞれ1日に5時間から6時間程度の講義を9日間にわたり受講します。
基本研修が終われば、それまでの研修内容を振り返る筆記試験がおこなわれ、合格すると演習と実技試験、実地研修へと進みます。
日数にすると12日間程度ですが、白寿会研修センターではこれらを3ヶ月から6ヶ月程度かけて学ぶシステムです。

研修の申し込みは郵送で
喀痰吸引等研修の募集要項や受講申込書など、必要となる書類はすべて白寿会研修センターのホームページからPDFやWORDファイルとしてダウンロードできます。
必要となる書類に記入・捺印して白寿会研修センターまで郵送で申し込み、受講が決定すれば基本研修の受講料を支払い、当日までに指定のテキストを購入して研修に備えることになります。
テキストは一般の書店などで購入できるほか、基本研修の当日受付で販売もされているので、万が一購入できなかった場合でも問題ありません。
受講については資格の他、実地研修ができる施設の確保などもあるので、よく確認しましょう。

利用者の声は
白寿会研修センターの喀痰吸引等研修を受講した人の口コミをご紹介します。
「比較的通いやすいエリアだったので苦にならず講義に通えました。市販のテキストを使っての講義だったので、受講後もしっかり復習できました。」

ランキング

ほっと倶楽部

  • 福祉専門
  • 就職・転職に強い
  • お得な割引制度
  • 働きながら資格取得

ほっと倶楽部は福祉専門の人材を取り扱っているニッソーネットが運営している介護資格の講座プログラムです。

2004年の開講以来、15,000人の修了生を輩出!これから介護や福祉の道に進もうとしている人達は、介護の資格を取得した後の就職支援も全力でサポートしてくれるのが実際の講座体験者の方の喜びの声として多いのが特徴です。

目的別に講座セミナーを選択することができ、場所も駅からすぐなので仕事終わりなどの余裕のある時間でスキルアップに努めれますよ!

どのようなカリキュラムなのか詳しく知りたい方は、無料のパンフレットを取り寄せましょう!

ほっと倶楽部について詳しく見る≫≫≫

シカトル

シカトルは資格に関する資料を手に入れたい方を支援する為に作られたサイトです。医療事務からリフレクソロジーといった様々な種類を取り扱っているので利用者数は急増中!

介護資格ナビ

介護資格ナビでは気になる資格の資料がまとめて請求でき、全国3万件以上の介護・医療・福祉の求人情報から仕事が探せます。


このページのトップへ